シングルマザーと副業

シングルマザーと副業

働きながらの子育ては共働きでも大変なことです。シングルマザーは責任重大で、子どものことと生計のすべてを1人で担わなければなりません。責任もあって毎日疲弊しています。

それなのに家計は毎月厳しい状態で貯金ができないという悩みだったり自分の将来も子どもの将来も不安という人も多いです。

そんな中不安を解消しようと副業が注目されています。シングルマザーが子育てと両立しながら実践できそうな副業をみていきます。

なぜ副業が大変なのか?

育児と本業を両立するだけでも大変ですが、さらに副業をするというのは時間のやりくりだけでも厳しくなってきます。小さな子供は1人にしておくことができないので、本業の後に他の会社でアルバイトをするわけにもいきませんしね。

シングルマザーにとっては時間的な制約もあるため、選択できる副業が少なくなってしまうんです。

また副業をすることで、1日の稼働時間が長くなり寝不足になりますし、身体的にも精神的にも負担が大きく、子どもと生活のために副業を頑張っても、過労で悪い循環になって、さらに収入が減る可能性も…。

そこで負担になりにくい副業を考えていきましょう。

ライティング

書くことが好きな人には、ブログやウェブサイトのライティングが向いていると思います。クラウドソーシングや各種ウェブサイトを探せば、ライターを募集する求人は数多くありますしね。

「子育て」といったものから「医療」「占い」「ファッション」など専門的なものまで幅広くあり、自分の得意な分野を選べるのがメリットといえます。書いている最中は集中できる時間が必要になりますが、テーマや文章の構想などは本業の通勤時間や料理をしながら、お風呂に入っている間などのスキマ時間も利用できそうです。

グッズ販売

布小物やアクセサリーなどの手作り作品をネットで販売するのもいいかもしれません。子どものお稽古用のバッグや赤ちゃんとのお出かけバッグなど、ママだからこそわかるこんなのあればいいなというアイテムはニーズも高そうです。

まとめ

一般的に在宅でできる副業は、時給に換算すると低め傾向です。しかし即収入につながらなくても、自身のスキルに合った仕事にじっくり取り組んでいるうちに、母子の生活時間に合わせながらも収入を自分で調整できる副業スタイルを築いていけます。

そんな中だとフランチャイジーがわかりやすいですね。

TOPページを見る